改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

谷中霊園のネコ

上野から谷中に抜けたときの写真です。肥えたオスネコでした。

昨日、MICRO-NIKKOR 55mmを「軽量」だと書きましたが、これは50Lと較べての話です。重さは290gですから50Lの590gの半分です。携行を考えるとこれは有り難いのですが、とはいえ写りが肝腎ですから軽ければよいというものではありません。

他社製レンズはDPPでRAW現像時にレンズ補正が効かないことを考えると使用に躊躇いもあるのですが、時と場合でしょうか。決めたいときはキヤノン純正、遊び心で他社製レンズのような位置づけかもしれません。

このレンズは1981年の設計ですからDSLRフルサイズでは厳しい云々との声もありそうですが、マクロですし解像力に関しては弱さを感じません。もちろん基本設計がしっかりしていなければ30年近くも販売されることはなかったでしょうね。

ニコンの現行製品には焦点距離が少し伸びてAF-S Micro NIKKOR 60mm/F2.8G EDとAi AF Micro-Nikkor 60mm/F2.8Dという2本のAFレンズもあります。キヤノンが標準域ではEF50mm/F2.5 コンパクトマクロ1本だけという状況からすると、55mmと60mmのMF、AFあわせて3本ラインアップするところにニコンの拘りが見えるような気もします。

EOS 5D MarkII + Ai MICRO-NIKKOR 55mm/F2.8S

b0123216_21204433.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-01-08 08:12 | EOS 5D MarkII