改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

井の頭公園(1)

久しぶりの井の頭公園。お供はNew F-1 (AE)に35・50・135の組み合わせ。今日は35mmの写真です。

このレンズも2100円でジャンク棚から拾ってきたもの。一頃まではFD、NFDはまるで人気がありませんでしたから、たまにこうした明るいレンズが拾えることがありました。最近の価格が妥当かどうかは判りませんが、揃えることが楽しくない価格帯になってきたことは事実です。

安価なレンズで驚愕する写りを残すのが醍醐味ですが、実際はなかなか驚愕する写りを残せません (; ̄ー ̄川 それでも十分な写りをしてくれるレンズがなんで捨て値で転がっているのかを考えると、現行マウントではない単焦点レンズということが原因でしょうね。

CANON New F-1 + NFD35mm/F2 400TMY

b0123216_8525513.jpg




このレンズ、実は初めて使ったのですが、フレア出まくりですね。4枚目は逆光ですが1枚目は人物の影の位置を見てください。最後の写真ではハイライトに過剰に反応しています。光学系に問題はない綺麗なレンズなので、とりあえずこの時期のコーティングの限界と判断することにしますが、他のNFDの写りからすると特異な印象を受けます。NFDは以前に20mmを持っていましたが派手に歪みこそすれこうしたフレアを感ずることはありませんでした。いま手元にはFDで広角があるだけですが後日試してみましょう。

b0123216_8532075.jpg
b0123216_8555013.jpg
b0123216_8561157.jpg
b0123216_10331466.jpg
b0123216_10332250.jpg
b0123216_10332940.jpg
b0123216_8583164.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-21 10:28 | CANON SLR