改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

カテゴリ:BRONICA SQ( 16 )

東京ミッドタウン

スキャナーを変えて135判がなんとか読み取れるようになりました。付属フォルダの出来は決して素晴らしくはないのですが、以前使っていたものに較べると平面性の確保はマシです。それでも乾燥直後のフィルムですとカーリングが強く、何日か重しをないと良好にスキャンできません。どうも私のフィルムの吊るし方ですと癖がつきやすいようですね。

写真は久しぶりに持ち出したキヤノンのF-1。レンズはFD55mm/F1.2。大口径の標準ですが、この55mmにはAL(非球面)やS.S.C.やら5本のモデルがあり、所有のものは1971年に発売された最初期のものです。標準が55mmというのも時代の象徴でしょうか。NIKKORでも大口径ですと55mm、ミノルタなどは58mmです。Y/Cでは1996年頃にPlanar T* 55mm/F1.2MMなどというモデルを出していますが、どのメーカーも焦点距離と開放値のスペックに鎬を削っていた頃なのかもしれません。

5mm程度の距離でも画角の違和感はあるでしょうから、広角寄りが好きな方ですと55mmは少し抵抗があるのかもしれません。実際はほんの少し望遠寄りになりボケ効果も増すのかというと、5mm程度の差でそれを確かに感ずることはないように思います。その後NFDになり50mm/F1.2となりますが、これはNIKKORでも同じです。

いまAFではEF50mm/F1.2Lを使っていますが、レンズ径は72mmという大きなものです。それに較べるとFD55mmの58mm径は適度な大きさのように感じます。F-1とのバランスも非常によいですね。NFDになりこれまたNIKKOR同様に52mm径になるのですが、こちらは少し小ぶりに感じます。ある程度の大きさと重さがあることで大口径標準レンズを使う楽しさがより増すようにも思えます。軽いF1.4なら重たいF1.2を迷わず選びますね。重たいレンズは描写にも優れるような思い込みからですが、必ずしもそういうことはありません(笑)

CANON F-1 + FD55mm/F1.2 100TMX

b0123216_8362627.jpg
b0123216_8354528.jpg
b0123216_836155.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-24 08:40 | BRONICA SQ

表参道(2)

ZENZANON PS150mmの写真もこれが最後です。また機会をつくって撮ってみようと思います。

ところで日々ますます肩身が狭くなっている愛煙家環境ですが、17日に発売されたJTの新製品を早速購入して試してみました。

結果はペケ(^^;) ミントの味は判るのですがニコチンが肺全体に染み込む感触が得られません。むかし駄菓子屋で売っていたハッカパイプ(?)のような印象です。起床後の一服にまるで堪えられませんでした。ふだんタール1mg程度の軽いものを愛用されている方でしたら効果があるのかもしれませんが、12mgのものを愛用している身にはまるで効果なし。こういうあがき方をしたところで効果がないのであれば、ここは素直に禁煙するほうがよいかもしれません(-_-;)

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS150mm/F4 400TMY-2

b0123216_8283376.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-19 08:31 | BRONICA SQ

表参道(1)

どうも最近の撮影は一カ所に集中する傾向があり、表参道には3回続けて出かけています。ほとんどコースは一緒。スタートが青山一丁目だったり、六本木だったりするくらいの違いで、R246に出てからは撮るところも同じだったりします。もっとも携行するカメラはその時々で異なるのですが、重ねて足を運ぶのは「撮れる」という確実性からきています。というか他に出かけていくところがない・・・(-_-;)

そういえばカメラをぶら下げた人と多く出会うのも都内ではダントツのこの地。先日は穏田の渋谷川暗渠でミノルタ・オートコードを持った人を見かけましたが、中判はそれくらい。銀塩135を持っている人が2人ほどいただけで、もう圧倒的にDSLRです(なぜかミラーレスをあまり見ません)。フィルムで撮っている人たちっていったいどこで撮っているのだろう?(; ̄ー ̄川

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS150mm/F4 400TMY-2

b0123216_821710.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-18 08:27 | BRONICA SQ

南青山三丁目

R246を南青山三丁目交差点で東に折れ、外苑西通り沿いを歩きます。西麻布方面まで歩くことが多いのですが、この日は途中から住宅地の中に入り込んでみました。商業施設は少ないかと思いきやそんなことはなく、冒険的と思える立地で、かつこんな業種が成立するのかと考えてしまうような店舗があるのはこの地ゆえでしょうか。

しかし昼間ですと南青山とはいえ点光源を拾いにくいですし、3枚目のように日陰のシーンだとメリハリがつかず考えてしまうことも多かったり、2枚目はいつ撮っても露出補正が上手くいかずと・・・(; ̄ー ̄川

1枚目の瓶ラベルは深度に差が出るだろうと予測しましたが、さすがにF4の開放ですと中判といえどもそこまで深度が浅くはなかったのでした。開放で最近は撮っていませんからこういうところで読み間違いがあります。

「歩留まりがよい」などと書きながら、冷静に見るとそこまでのレベルではなかったし・・・(-_-;)

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS150mm/F4 400TMY-2

b0123216_8334651.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-17 08:40 | BRONICA SQ

外苑前

表参道に出るときのコースは、いつも青山一丁目からR246を渋谷方面へと歩きます。今日の写真はコースの最初のところ、地下鉄外苑前駅付近、北青山一丁目から二丁目にかけてです。shiba様が表参道~渋谷を150mm(6X6)1本で撮られたのを見て自分も挑戦してみました。

6X6では手元にあるものとして他にハッセル用のSonnar 150mmとKOWA6用の150mmがありますが、後者はよい印象があるものの、どうも大昔に使っていたSonnarの印象があまりよくないので使用を控えていたところがあります。PS150mmは過去に西新宿で1回だけ撮っていますが、悪い印象ではありません。距離感が掴みにくかったかなあ・・・という感じでした。その後は135mmばかりでしたので久しぶりの稼働です。

6X6ですと135mmくらいまでが長焦点の限界かなと思っていましたが、意外と150mmは撮りやすく、今回のネガは歩留まりが非常に高かったです。嬉しい誤算でした。この日は一応、40mmと80mmも携行したのですが、3本も携行する必要はありませんでした。

ちなみに最近の私はかなり絞って撮っていますが、今回はすべて開放で撮影。以前は「頼まれない限りは開放で撮る」とか豪語していた人間が、だんだんと絞っていくようになったわけですが(笑) またしばらくは開放付近でも楽しみたいと思います。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS150mm/F4 400TMY-2

b0123216_8392974.jpg
b0123216_8393754.jpg
b0123216_8394549.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-16 08:40 | BRONICA SQ

佃島渡船跡と住吉水門

佃大橋西詰と佃島を繋いでいた渡船。橋が完成した1964年に廃止されています。往時を偲ぶものは両岸の碑だけです。東詰には一艘の船が係留されていて、夕光に映えるかと思うと・・・いまの時季ですと夕方5時頃に1枚目の奥、日本橋川河口にあるビルにあたった光が川面に映えるくらいです。GW明けまで何回か通いましたが、冬に記憶していた光の位置と大きく異なることに驚きます。それが当然なのですが。

佃島といえばよく写真で見る佃小橋と住吉神社。摂津国佃村の漁師たちが移り住んだ元々の佃島とはこの一帯を指します。戦災を免れたこともあり木造家屋が多く、幅員の狭い路地が続きます。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS80mm/F2.8、 PS135mm/F4 400PR (XTOL1:2)

b0123216_833920.jpg
b0123216_8325513.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-15 08:33 | BRONICA SQ

中央大橋南詰

中央区とはこれまであまり縁がありませんでした。最初に高層マンション群の大川端リバーシティ21を見たのは5年ほど前ですが、当時は違和感を覚えました。建てられているのは中央大橋の南詰から越中島を繋ぐ相生橋にかけてで、旧石川島部分です。

おそらく居住の醍醐味は高層部分にあるのでしょうが、もし自分に暮らせと言われてもせいぜい5階までの低層がよいところで、高層部分だと日常的に股間がキュウっとなるような緊張を強いられるように思えてなりません。

1枚目の写真は中央大橋を下から撮ったものです。橋は1993年に竣工していますが、きわめて現代的なデザインですから好みが分かれそうです。橋桁製作は石川島播磨重工業横浜工場。会社創業の地に橋を架けたわけですね。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS40mm/F4、PS80mm/F2.8 400PR (XTOL1:2)

b0123216_89996.jpg
b0123216_891674.jpg
b0123216_892293.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-14 08:28 | BRONICA SQ

中央大橋付近

永代橋を東から西に渡りきると昔の霊厳島、いまの中央区新川。ここは日本橋川から分かれる亀島川の光景が面白いのですが、この日は永代橋西詰から隅田川テラスを南に歩きます。

永代橋の南に架かる橋が中央大橋。中央区新川と佃を繋ぎます。佃は大川端リバーシティ21があるところですが、このへんは旧石川島です。寛政の改革時にあの長谷川平蔵が人足寄場を進言したところ。いまは石川島の名前は潰え、一帯が佃となっていますが、元々の佃・・・摂津国佃村の漁師が移住した・・・とは佃大橋東詰、住吉神社がある堀の内側一帯にすぎません。

東京湾内は近世以降、幾度も埋立され土地が出現してきたところですから、古地図を見ないと以前の地形を偲ぶことができません。古地図を見るたびに、よくもここまで埋立してきたものだと驚くことしきりです。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS40mm/F4、PS135mm/F4 400PR (XTOL1:2)

b0123216_8363991.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-13 08:41 | BRONICA SQ

永代橋

大島川水門横から隅田川に出ます。北に少し歩くと永代橋が架かっています。隅田川に架かる橋の中でも一際美しい姿で重要文化財に指定されています。

橋の上のほうからアコーディオンの音色が聞こえてきて、「傷痍軍人?」(。☆\(▼▼;) バキ 誰かが練習しているのだろうと思いながら橋に上がるとデモ行進と遭遇しました。どうりで警官が多いわけだ。

都内を歩いていてもいまやデモと遭遇するのは稀です。妙に懐かしさを感じるシーンでした。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS135mm/F4 400PR (XTOL1:2)

b0123216_815559.jpg
b0123216_816666.jpg
b0123216_81620100.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-12 08:24 | BRONICA SQ

大島川水門付近

ここのところ川と橋、川の上を走る高速の風景ばかり追いかけていますが、なかでも気に入って何度も訪れているのが永代橋~勝鬨橋の隅田川周辺。今日の写真は隅田川東側の大島川水門あたりです。ここは大横川と大島川西支川との合流点でもあります。

どうってことのない風景なのですが、まず川があると落ち着きます。橋や高速は巨大建造物としてとしての関心でしょうか。橋桁が複雑な構造をしているとなお嬉しいです。最近はこういうところまで来ないと撮影意欲が湧いてこなくなりました。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS40mm/F4 400PR (XTOL1:2)

b0123216_8443472.jpg
b0123216_8444681.jpg
b0123216_845769.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-11 08:47 | BRONICA SQ