改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

カテゴリ:EOS 5D MarkII( 135 )

西新宿(2)

EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM (ISO3200)

b0123216_85746100.jpg
b0123216_8581367.jpg
b0123216_8582060.jpg
b0123216_8583575.jpg
b0123216_8584659.jpg
b0123216_8585567.jpg
b0123216_8591868.jpg


一昨日の写真と似たようなシーン。5D MKIIでの撮影です。MKIIで撮ってモニターで確認、その露出でF5でも撮っているわけですが、フィルムの現像時間が足りなかったようです。MKIIのほうはこの程度のサイズならノイズも我慢できますし、さすがにDSLRは高感度に強いです。

銀塩で撮るならば、長時間露光にすれば立ち向かえますが、三脚使用になるなどフットワークの悪さが出てしまいます。それでもネガで残したい気持ちがあるのが本音なのですが。
[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-15 09:06 | EOS 5D MarkII

中目黒公園の花

いくつか機材の話を。決して物欲絡みではありませんよ(笑)

■斬新なコンセプトが注目されたリコーのGXR。さる量販店でレンズというかユニット付きが4万円台半ばで販売されています。「安い!」と思って内容をチェックすると28-300mm F3.5-5.6というレンズ。ネックはセンサーでした。CMOS1/2.3型。この大きさに10倍ズームを詰め込んだのですからセンサーが小さくて当然ですが、GRDIIIより小さいとは思いもしませんでした。調べてみるとこのセンサーは裏面照射型CMOSで、CX3に搭載されているセンサーと同じもののようです。CX3が実売2.5万円を切っているので、GXRボディ価格と併せて考えてみると驚くほど安価ではありませんね。ちなみにGXRボディは実売1.9万円ほど。発売当初の価格から既に半値以下ですから下げ方は凄いものがあります。ソニーのNEX-3、5発売の影響があるようにも感じます。

■もうすぐ新型登場でしょうが依然として人気のパナソニックLUMIX DMC-LX3。こちらは外付けの光学ファインダーDMW-VF1セットで4万円を切って販売されています。このファインダーは量販店でポイントを勘案しても2万円強で販売されている商品ですので、ファインダーが欲しかった方はお買い得かもしれません。ただしこのファインダーは24mmです。微妙な画角(^^;) 21mmならば即買いでしょうね(笑)

■コンデジの中で画質は抜きんでているシグマDP1s。まだ3.28万円で販売されています。急げ!(^^;) 私でも使ってみたい気持ちはあります。が、結局は使わないでしょう(笑)

小型軽量なコンデジには興味があるのですが、いかんせん商品サイクルが早過ぎます。過去に散々煮え湯を飲まされてきている身にはパッと見で安く感じる価格でも手を出しにくいところがあります。5D MKIIでは過剰な機材というときに持ち出すには便利なのですが、少ししんどくてもMKIIを持ち出せば済むことなので・・・(^^;) こうした論理が根底にあるためコンデジは5年ほど購入していないのでした。いつも「ほ~っ!」「ふ~ん」と眺めているだけです(笑)

写真は中目黒公園で見かけた他の花。フィルムスキャンが滞っているので場繋ぎに・・・(^^)

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_7471723.jpg
b0123216_7473098.jpg
b0123216_7474336.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-10 07:52 | EOS 5D MarkII

井の頭公園の紫陽花

こちらは昨日の井の頭公園。紫陽花は池の周囲にポツポツと咲いているのですが、株がまとまってあるのは七井橋を渡った南側、ボート置き場の前あたりです。

公園内の株は色が同一傾向です。赤がありませんでした。ということは土壌が酸性であるのかというと必ずしもそれだけの理由ではないようです。他にもアルミニウムイオン量、開花からの日数による発色の変化があるようです。個人的には咲き始めなら白、青、赤のどれでも綺麗だと感じます。

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_8231969.jpg
b0123216_8235162.jpg
b0123216_8262656.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-09 08:50 | EOS 5D MarkII

中目黒公園の紫陽花

河川の風景ばかり続いているのでマクロで撮った花を。

週末に大橋~目黒まで目黒川沿いを歩いたときのものです。中目黒を過ぎると左手に清掃工場の巨大煙突が見えてきます。その手前にあったのが中目黒公園。ここは2002年に開園した新しい公園のようですが、周囲に多くの花が植えられていて楽しめました。

近接すると中心の小さな花から萼へと広がるグラデーションが美しいですね。おそらく後数日で梅雨入りでしょうが、雨に濡れた紫陽花も風情があります。とはいえ雨の中を出かけよう、撮影しようという意欲と防滴機材がないといけませんが(^^)

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_8491984.jpg
b0123216_8493316.jpg
b0123216_8492687.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-08 08:56 | EOS 5D MarkII

渋谷川(1)

ここのところずっと河川沿いを歩いています。日本橋川(飯田橋~日本橋)、神田川(高戸橋~飯田橋)、古川(古川橋~天現寺)、渋谷川(渋谷~天現寺)など。これらの多くが上部を首都高速で塞がれているというのが共通項で、橋桁下部と周囲の明暗差が大きいため撮影はやや難しいです。

これらの写真は追々ご覧に入れますが、歩き回っていて感ずることは、東京都が清流復活事業として下水の高度処理水を注いでいるにもかかわらず、上記のような下流においては効果が掴みにくいことです。BOD、COD、窒素、リンなどの数値は改善され、アユの遡上も確認されるなどしているようですが、清流として復活させるのには相当な時間がかかるように思われます。

JR渋谷駅東口を恵比寿方面に向かい、明治通りと東急東横線、JRの間を恵比寿方面に流れるのが渋谷川です。上流の穏田川、宇田川は既に暗渠化され下水道として使われており、その流れは渋谷川には注いでいないようです。城南三河川清流復活事業として落合水再生センターからの高度処理水(1日あたり19,900m³)が新並木橋あたりで注がれていますが、少し上流となる写真の渋谷駅付近ではいまやコンクリートの川床が露呈しているような状態です。

EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM

b0123216_9181699.jpg
b0123216_918287.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-03 09:29 | EOS 5D MarkII

渋谷駅東口

昨日の夜の写真。所用で渋谷に出ての帰りに何気なく上がった東口の歩道橋。「あ~美味しい光景」。昼間ですと撮らないでしょうね。夜に表情を変える場所というのはあるものです。

JRかバスで帰る予定を変更してそのまま神宮前~表参道~246と歩き青山一丁目から帰宅しました。おかげで大量の在庫確保に成功(^^)

この写真はどちらもISO3200です。1枚目の右上部分のように暗部が面となるところにノイズを感じますが、この程度のサイズをWEBで見るには十分でしょうか。高感度万能とは思いませんが結構と使えます。ただしMKIIですと3200までが許容値で6400では苦しくなると感じています・・・そのうち慣れるかもしれませんが(^^;)

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_904122.jpg
b0123216_9108.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-29 09:15 | EOS 5D MarkII

芝浦(2)

今日の写真ですが、同じようなシーンを以前にも撮っています。撮影条件に同じものはないからと抗弁しつつ、実際は他の機材でどのように写せるかを知りたいと言い訳をしながら、結局手応えのあった光景を何度も撮影したくなるだけなのかもしれません。

人物を入れた写真ではその存在感があるために同じようなシーンでも印象が異なって見えることがあるでしょうが、都市風景ではそううした差異を見せることには難しさがあります。撮影地に困って何度も同じところへ出かけ、あげくに撮る写真も似たようなものばかりと・・・まあこんな落ちでしょうか。

モノレールは5分間隔ほどで通過してくれますから、事実上撮り直しが効きます。軌道だけですと少し間抜けな写真になりますね。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_7574647.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-28 08:06 | EOS 5D MarkII

芝浦(1)

久しぶりのデジタル写真です。フィルムの写真はこの間かなり撮っているのでまだまだ在庫があるのですが、単にゴミ取りが追いつかないのでした (; ̄ー ̄川 1日1枚程度のアップでしたら余裕はあるのですが、そうなると旬を外しかねません。梅雨時にサクラの写真とかはさすがに・・・(笑)

今日の写真も1カ月ほど前に撮ったものですが、何となく寝かせてしまって・・・こうしてアップするタイミングを逸しお蔵入りになったものは結構とあります。アップするにもある程度の勢いが必要です。

芝浦は好きな地域でよく出かけているのですが、寄って背後をボカすような撮り方が難しいところで、標準~中望遠で撮りたいときは外れてしまう撮影地です。街中の装飾物、それと店舗内の光源を重ねて・・・みたいな撮り方がしにくいところです。近年はマンションが増えましたが、基本的に工場、倉庫群という印象は大きく変わりません。それでも出かけるところがなくなってくると・・・何となく足を向けているような気がします。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_834685.jpg
b0123216_84811.jpg
b0123216_842126.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-27 08:57 | EOS 5D MarkII

古川(2)

まだ一の橋周辺です。

古川と桜田通りとの間にある狭い区画に公園があるのですが、ふだんは公園実績稼ぎのようで感心しないのですが、歩き回っているときには狭いながらもオアシスだったりします。つまり心の持ちようかと。

子どもたちも窮屈なところで野球をしても面白くないだろうと考えがちですが、当の本人たちは意外と充実している時間なのかもしれません。麻布十番周辺で野球ができるところといえば小学校の校庭くらいしかないでしょうし。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_982973.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-04 09:09 | EOS 5D MarkII

古川(1)

麻布十番に出かけたのは、ここから古川(ふるかわ)沿いを歩くためです。

古川は渋谷川の天現寺から先、浜崎橋の河口まで約4.4kmの名称です。天現寺から首都高速2号目黒線の下を流れ、麻布十番の一ノ橋JCTで都心環状線の下に蛇行し、浜崎橋JCTの河口で東京湾に注ぎます。天現寺から下流は完全に首都高速の下です。日本橋川と同じパターン。

東京都の城南三河川・清流復活事業として落合処理場で高度処理された下水処理水が渋谷川に流れ込んでいるはずなのですが、水は流れているというより淀んでいると言ったほうが近い状態です。そのうえ上部を首都高速が塞ぎますからほとんどの部分で空が仰げません。安藤広重が『名所江戸百景』で描いた「広尾ふる川」の清流は近代化の過程で無惨な姿となりました。

都心の河川が100年後、200年後にはどうなっているのか? とても興味があるのですが残念ながらそれを見届けることはできません。いつかは首都高速の覆いがとれ、清流が復活することがあるのか・・・。

写真は一の橋~二の橋付近。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_85071.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-03 08:54 | EOS 5D MarkII