改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

カテゴリ:HASSELBLAD( 5 )

国立新美術館

XTOLを溶いたので各フィルムで試しています。以前に使ったときは1:1希釈でしたが、今回はコストを少し考えています。1:3でもよいのですがとりあえず1:2希釈。プリントをしていませんのであれこれと言えませんが、全体として悪くはないです。階調が細やかなイメージがありましたが、ネガをスキャンしている限りではD76との差が判りません。D76よりややコントラストが付きにくい感じがしています。TX、TMY、PRとも相性は悪くないように思います(画像はトーンカーブ、コントラストなどをいじっています)

HASSELBLAD 500C/M + CF Distagon T* 60mm/F3.5 400TX XTOL(1:2)

b0123216_8472071.jpg
b0123216_8472813.jpg
b0123216_8473525.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-09 08:51 | HASSELBLAD

南青山

昨日の記事で触れたDIGITAL ICEですが、モノクロでは機能しないとのご指摘を頂戴したので試してみました。

新宿御苑の画像、池と建物にかかるようにネコの毛を1本置きました。これをDIGITAL ICEをONにしてフィルムタイプを白黒ネガフィルムとカラーネガフィルム、イメージタイプを16bitグレーと24bitカラーでそれぞれ組み合わせを変えて試してみましたが・・・ダメです。変化がありません(-_-;) ホコリ除去は機能するらしいのですがこちらも変化は見られませんでした。ということで昨日の記事内容を撤回します<(_ _)>

b0123216_8553594.jpg


白黒ネガフィルム+24bitカラーでも16bitグレーでも機能ONのチェックマークが入るので、一見効果があるように映ります。効いていると感じたのはたまたまホコリがない、または少ない条件だったようです。ということでモノクロでのホコリ除去を期待されていた方は御免なさい。本機でも毎回コピースタンプツールで塗り潰すのは変わらないでしょう。


写真はGWの南青山。カルティエとプラダです。ジャギーが出るのでIE以外のブラウザでご覧ください。

HASSELBLAD 500C/M + CF Planar T* 100mm/F3.5 400TX XTOL(1:2)

b0123216_22371265.jpg
b0123216_22373682.jpg


最後の写真はあまり感心できない撮り方の1枚ですが参考例として。ISSEY MIYAKEの店舗入口前にある商品撮影なのですが、Planar 100mmの解像力とGT-X970のスキャン性能を確認したくて試してみました。花弁の表面がここまで再現できれば御の字でしょう。CANON機でここまで取り込めたかどうか・・・。

b0123216_22405822.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-08 09:05 | HASSELBLAD

青山公園

一昨日、スキャナーを入れ替えました。GT-X970です。

これまで使っていたのはCANONのフラットベットモデルで、たぶん7年近く使っていたと思います。スキャン画像に筋が入るようになってきたこと、フィルムフォルダの出来が悪く平面性の確保に苦しんできたことが入れ替えの動機です。

本音を言えばGT-X970の次の機種に期待していました。ところが発売から2年半経っているのですが、フィルムを取り巻く状況は悪くなるばかりですし、「今後、単体スキャナーでこれ以上のものは出ないだろう」と結論づけました(-_-;) (これが最後のフィルム用スキャナーになるとしたら生産はいつまで続くのでしょうか?)

早速、GT-X970でスキャンをしてみました。

EPSON Scanが使い辛い・・・(-。-;) 解像度と出力サイズの関係で勝手にトリミング領域が指定されたり、アンシャープマスクをかけたくないのにチェックマークが勝手に入ります。6カット連続読み込みで1枚だけ出力サイズが揃わないとか。かつスキャンに時間がかかるということで、イライラしてきます。

フォルダの出来はキヤノンと較べればこれでもよく出来ています。カーリングの癖がまだ残るネガであっても平面性を何とか出せますし、ガイドのフィルム押さえが効いています。135フィルムで試してみましたが、なんとか見られる程度にはスキャンできました。より精緻にスキャンするにはフィルムフォルダの高さ調整をしないといけないと思いますが。

とりあえず何コマかスキャンしたのですが、ブローニーではキヤノン機の画像と較べて劇的に向上しているとは感じません。若干の改善くらいですねえ。スキャニング・ソフトを変えてみようとVue Scan試用版を使ってみましたが、まだよく判りません。9900Fのスキャニング・ソフトはPSEともう1種類バンドルされていたのですが、どちらも使い勝手は悪くなかったです・・・まあ7年近くも使っていますから。

今後はこれを使い込んでいくしかないので、慣れるしかないですね。

※そういえばタイミングが悪いことに今回から現像液を変えたのでした。D76(1:1)からXTOL(1:2)に変えています。ですからレタッチも落としどころに悩んだりしています (; ̄ー ̄川

HASSELBLAD 500C/M + CF Planar T* 100mm/F3.5 400TX XTOL(1:2)

b0123216_2237148.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-05-05 08:14 | HASSELBLAD

晩秋の井の頭公園(2)

井の頭公園には最低でも月に1回は出かけています。この時季は週に1回くらいでしょうか。夏には出かけたところでまるでシャッターが切れず池を一回りしてすごすごと退散したことが何度もありました。緑が濃いとシャドウが多くなりますし、夏の日差しは強いハイライトとなります。厳しい時季に無理に撮らずとも、撮れる時季に撮れば・・・でしょうか。

逆光ではフレアを感じますが、まあこんなものでしょうね。500C/Mには内面反射対策が施されていませんから、バルパス材が貼られた503CXなどでは多少軽減されるのかもしれません。

HASSELBLAD 500C/M + CF Distagon T* 60mm/F3.5 400TMY-2

b0123216_863765.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-04 08:37 | HASSELBLAD

晩秋の井の頭公園(1)

久しぶりのハッセルです。かつD60。

私が最初に買った中判機がハッセルでした。たしか500Cの最後期のものでレンズは黒鏡筒のC 80mm T*。レンズはC50、C150と揃えておそらく60mmはCFレンズで買った初めてのものだと思います。これで最初に撮ったのも井の頭公園です。当時は埼玉県在でしたからわざわざ遠征したのですね。

いせやの前辺りで撮った逆光シーンのフレアが酷くてえらく萎えたのですが、そのときはフードも持っていなかったと思います。今回はフード装着しての逆光シーンと絞ったところを試したくて持ち出しました。

HASSELBLAD 500C/M + CF Distagon T* 60mm/F3.5 400TMY-2

b0123216_10234585.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-03 10:39 | HASSELBLAD