改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

都庁展望室からの夜景

今年出かけたところをふり返ってみました。都内23区のうちで足を伸ばせなかったところは江戸川区・葛飾区・足立区と大田区。大田区は別として残りの3区に共通するのは荒川を越せなかったことです。たしかに越えた記憶がありません(^^;)

埼玉県に住んでいたときは都内に出る際に荒川を必ず越える必要がありました。その荒川を1年間まったく見なくなるとは思いもしませんでした。ちなみに都内西部もせいぜい武蔵野市・三鷹市・小金井市・調布市どまりですし、神奈川県に2回出た(それも多摩川を少し越えただけ)以外は東京から出ていなかったのです。埼玉県・千葉県も・・・。行動範囲が狭くなりました・・・(; ̄ー ̄川

いまや撮影地に悩むようになっていますが、さりとて行動範囲を拡げても出かけたい、撮りたい場所が見つかりません。来年はこの問題を打開しないと早晩動けなくなりますね。新年に少し考えたいと思います。皆様もよいお年をお迎えください。

写真は都庁展望室から見た夜景。三脚が使用できないのでガラス窓にフードを押し当てて撮影しています。ISO1000、F11で2sec。

EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM

b0123216_2127893.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-31 08:43 | EOS 5D MarkII

アジアン・ダイニング

そういえばこれもSP AF 17-35mm・f2.8-4 Di LDで夜の光景を撮っていたときです。この日は三脚を担いで新宿を動いていたのですが50Lと100Lも携行していますね。100Lはここでだけ使っています。

微妙にアングルを変えながら何枚か撮っていますが、最近ではEFレンズですとAVモードで撮ることが多く、ISO1000、F3.2~4で速度は1/25~1/80secくらいで切れています。IS非搭載レンズでは手ブレを気にしますので、1/100sec以下にならないように注意しながらMモードでISOと絞り値を細かに変えるわけですが、ハイブリッドIS付きなので1/10secくらいまでならまず手ブレは大丈夫ですから、その分アングルに集中することができたりします。

このレンズは今年かなり売れたようですが、前モデルとの比較では描写の差も大きく感じません。絞り羽根形状とIS搭載の有無くらいで、それが気にならなければ前モデルでも十分のように思います。ただしISの動作はかなり強力で、近接時もAI SERVOにしておけば動体捕捉が効果的ですから手持ちで簡便に撮影可能なのは有利でしょうか。使用して満足感が高かったレンズです。

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_833075.jpg
b0123216_833998.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-30 08:35 | EOS 5D MarkII

ブラケットとシャンデリア

早いもので今年も残り3日だけとなりました。

いくつか撮影したものがあるのですが、上手くまとめることができずに処理が進んでいません。もう少し寝かせることにして今日の写真は以前の残カットから。時間稼ぎになるか・・・

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM、EF50mm/F1.2L USM(4枚目)

b0123216_8491916.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-29 09:12 | EOS 5D MarkII

名主の滝公園

王子シリーズもこれで最後。今回は寄りませんでしたがこれに飛鳥山公園と王子稲荷が加わりますので、駅近辺だけでもかなり楽しむことができます。いずれも近世にすでにあったものですので、昔から賑わったところであることが判ります。

名主の滝公園は南西部が高くなっており、そこからの流れがいくつもの滝となっているのですが、このため日中でも暗く、とくにこの時季は光を拾うのが難しいところです。紅葉はまだ残っていましたが落葉も多く、少し来るのが遅かったようです。初夏の緑が濃くなる前も楽しめるところだと思います。

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_8132110.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-28 08:16 | EOS 5D MarkII

王子権現

王子権現は音無川親水公園から坂道を上がった小高い丘にあるのですが、なぜかいつも立ち寄ることを忘れてしまい、この日初めて境内に入りました。

ここも多くの時代小説で舞台になるところです。そのため王子神社というよりも王子権現の名のほうがしっくりきます。創建年月は不明ですが14世紀に豊島氏が再興したという記録があるようで、古くから信仰されていたところのようです。

例によって『鬼平犯科帳』では・・・・

「また、夏がぶり返したかのような強い陽ざしを扇に避け、平蔵は、例の着ながしに浅めの編笠という浪人姿で、本郷から小石川、駒込を経て、王子権現のあたりを微行巡回した」(第8巻「白と黒」)

「昼すぎに三沢家を出た長谷川平蔵は、仙右衛門と共に王子権現へ参詣し、境内の料理茶屋で、また、ゆっくりと酒を酌みかわした」(第17巻特別長編鬼火「権兵衛酒屋」)

とまあこんな具合。朱引きを越えているのか気になって調べると音無川で引かれているようです。ですから川の北側は武蔵国豊島郡。江戸城からは距離があるところですが、当時も参詣客で賑わったのだろうと思われます。

EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM

b0123216_981980.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-27 09:11 | EOS 5D MarkII

音無川親水公園

北区中央公園からの帰りは石神井川沿いに東に進みます。川の流れは王子でJR、明治通りを越え隅田川に合流します。JRの西側にこの公園はあり、以前も来たことがあります。

今回調べて判ったことですが、昭和30年代にコンクリートで護岸する際に飛鳥山公園の下へトンネルを掘り流路変更されていました。この公園も変更以前の流れを活かして少量の水を流して公園化したもののようです。

前回来たときは日中でもかなり暗く、速度が稼げなかったことを覚えています。明暗差が大きいところなので撮影条件はよくありませんが、光をうまく捉えれば印象的な写真も残せそうです。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_934512.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-26 09:36 | EOS 5D MarkII

旧陸軍東京砲兵工廠銃砲製造所棟

たぶんこの表題で合っていると思いますが昨日の続きです。

このレンガ棟は現在北区中央図書館になっています。石神井川方面から来ると気づきにくく、北側、西側に回って判りました。外壁と構造の一部を利用して再利用されたのではないかと思いますが、いまは図書館ですから内部は蔵書が並び閲覧者が大勢います。似たような形態として旧帝国図書館を修復保存し再活用した上野の国際子ども図書館を連想しました。

以前の姿を伝えるものとしてこちらもご覧ください。さすがに木製であった窓枠はサッシに代わっていますが、外部に関してはできるだけ原形を残そうとした様子が窺えます。図書館としての雰囲気も好ましく思えました。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_8442172.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-25 08:51 | EOS 5D MarkII

旧陸軍第一造兵廠本部

先日、王子の記事のときに野戦病院のことで触れた建物です。早速、出かけてきました。

北区中央公園を目ざしていけばすぐに判るだろうと、この日は都営三田線新板橋駅から歩き、石神井川を越えて一帯に入ったのですが、公園内には案内図がまるでなく、探し回ってしまいました。入ったところがよくなかったのでしょうが、これだけ広いところでサインが少ないのは意外でした。

この地と建物に関してはこのサイトが詳しいのでそちらをお読みいただくことにして、ここでは細かにふれません。現存する建物は外壁が白く塗装されており竣工時とは異なるように思えますがどうなのでしょうか。前庭も含めた空間は見応えがあります。

ところが建物保存が主旨ではなく文化センターとして再活用されていますので、内部はいかにも公共施設という状態です。什器や掲示とかですね。とはいえ戦前の軍事施設が比較的良好な状態で保存されていること自体がいまでは貴重でしょう。

EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD Aspherical (IF)

b0123216_1037644.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-24 10:24 | EOS 5D MarkII

雑司ヶ谷霊園を抜けて

鬼子母神前から荒川線沿いを北に進みます。途中の道を東に折れてすぐが雑司ヶ谷霊園です。明治7年開設の都営霊園で、面積は約115,400平方メートル。青山霊園の半分以下ですが、谷中霊園よりは少し広いようです。

都営霊園といえば先年、青山霊園の墓地公募再開が話題になりましたが、そのときは50区画の募集に対して応募者がおよそ2200人もあったようです。同霊園では今年も募集があり、内容は一般埋蔵施設(1.60~3.25㎡)40カ所の募集でしたが使用料は4,843,200~9,837,750円! 1000万/坪ですねえ(^^;)

ちなみに雑司ヶ谷霊園は昭和37年以来募集を行っていないようです。霊園内には泉鏡花、小栗上野介、小泉八雲、島村抱月、永井荷風、夏目漱石など著名な人物の墓も多いのですが、事前に場所を確認しませんでしたから広大な霊園の中で墓所を発見することはできませんでした。

写真は雑司ヶ谷霊園内と東池袋までの荒川線沿い光景です。

EOS 5D MarkII + Sonnar T* 135mm/F2.8 MMJ (Y/C)

b0123216_19564854.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-23 07:41 | EOS 5D MarkII

鬼子母神堂再訪

この日は千登世橋から柵で囲まれた都市計画道路環5ノ1(未開通)を歩いて再び鬼子母神へ。この道路はかなりが明治通りと重複しますが、東池袋と千登世橋間のように繁華街をバイパスするところが含まれています。東池袋から南に荒川線と並行して雑司ヶ谷~千登世橋と抜け目白通りとの交点で明治通りと繋がるようです。完成すると周辺の光景もかなり変わりそうです。

昨日に続いてSonnar 135mmの写真。

EOS 5D MarkII + Sonnar T* 135mm/F2.8 MMJ (Y/C)

b0123216_2092259.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2009-12-22 08:45 | EOS 5D MarkII