改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

タグ:NFD135mm/F2.8 ( 4 ) タグの人気記事

井の頭公園(5)

135mmの続きです。

私はテレビを持っていませんので徹夜はしませんでしたが(笑) 今朝は眼をしょぼつかせながら、欠伸を堪えながら出勤、通学された方々が多くいるのでしょう。始まる前には監督の再任(または留任)は絶対ないと、事実ご本人もそう云っていたのに、決勝トーナメントに進出されると今度は切る理由を探すのに困るのでは?(笑) 

さて昨日、コメント欄でも書きましたが135判の135mmは6X6判に換算するとほぼ250mmになります。6X6判で250mmは持っていませんのでどういう感じか判りませんが、200mmでも長いと思っているのでまず取り回せないでしょう。せいぜい150mmくらいまでがよいところで、それ以上のレンズは持ち出そうという発想が湧いてきません。長い焦点距離で所有しているのはブロニカS・EC用の200mm、それとSQ用の200mm。6X7ではRB67用の250mmがありますが、とりあえず持っているだけでまともに写したことはありません(^^;)

135判の135mmで撮っているときに、ファインダーを覗いて画角が気になることはありません。違和感はあまりなし。気になるのは低速でのブレくらいですし、開く場合がほとんどですので背後のボケも得られることが判っていますから、点光源の位置を注意するくらいです。むしろ寄りたいときに思うように寄れないことのほうが気になります。FD用のチューブまたは中間リングは注意していませんでしたので、ジャンクであるようなら探してみましょう。

CANON F-1 + NFD135mm/F2.8 400TMY

b0123216_8573238.jpg
b0123216_8574098.jpg
b0123216_8574720.jpg
b0123216_10284879.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-25 08:58 | CANON SLR

井の頭公園(4)

昨日は某橋本さんのブログを見ていたら広告が表示されていて、前倒しで実施かと驚きました。画像のアップが簡便になる機能を利用されたのでしょうが、これは「一旦利用すると停止することはできません」とあって、かつインタレストマッチという広告が記事に入ります。こういう拘束をする姿勢が嫌いです(笑)

さてエキサイトブログ向上委員会でFC2への引越ツールの紹介サイトを見つけました。は引越は面倒だなあと思っていたので、切り換えるだけにするか引っ越しするかを少し考えたいと思います。可、不可がありそうで使用にあたっては紹介サイトとDLサイトのコメント欄もお読みください。

今日は135mmの写真。無茶苦茶安価なくせに大きくボケてくれるので気に入っているレンズです。

CANON F-1 + NFD135mm/F2.8 400TMY

b0123216_9473481.jpg
b0123216_9475126.jpg
b0123216_9474311.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-24 09:28 | CANON SLR

下北沢(3)

早速、昨日FC2のIDを取得して新しいブログをつくってみました。ところが6月26日まではアカマイの設定が解除されず3つのGoogle広告が表示されてしまいます(-_-;) 使い勝手は大差ありません。いまのところ6月いっぱいは2つを並行して進めて、7月1日の時点でどちらかにしようと思っています。ということでどちらでご覧いただいても結構ですが、FC2へのリンクはまだ抑えてください。

まあ広告はたしかに邪魔なのですが、exciteも飽きてきたので引っ越しの口実にしているのが実態のような (; ̄ー ̄川

さて下北沢の続き。今日はNFD135mmです。この135mmは何の問題もないのにジャンク棚に転がっていました。3150円。昔なら2100円でしょうね。おそらく通常販売している棚のほうに過剰に商品を置きたくないということで、外観のスレが多少あるものなどがジャンク棚に並べられているようにも思えます。通常棚に移るだけで価格が倍以上になりますから、ここはジャンク棚をこまめに探すほうが賢いでしょう。

昔は(30年前?)人気があった135mmもいまは見向きもされていないのではないでしょうか。決して使い辛い距離ではなく、しっかりボケてくれますので重宝します。同じNFDでF3.5という入門用の135mmがありますが、ファインダーの暗ささえ我慢できれば1050円で何の問題もないレンズが入手できます。ちなみにEFでも135Lという評判のよいレンズがありますので、いつかは使ってみたいですね。

CANON F-1 + NFD135mm/F2.8 400TMY (EI800)

b0123216_10153853.jpg
b0123216_10135016.jpg
b0123216_1014654.jpg
b0123216_10141861.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-20 10:29 | CANON SLR

下北沢(1)

先週金曜日の下北沢。ほぼ2年ぶりで出かけました。夕方から出かけてNFD100mmと135mmの試写をしたのですが、平日とはいえ相変わらず人が多い街です。

100mmは前玉周辺薄曇りあり、内部ゴミありでという触れ込みでしたが、実際はヘアラインが前玉内面に2本あったのでクリーニングしているようです。NFDではF2.8とF2がありますがF2のほうです。

135mmはジャンクで転がっていたF2.8。F3.5も所有していますが開放値が暗いのでスクリーンが見辛くなります。より明るいものを求めるならF2がありますが、これはジャンクではまず転がっていません。綺麗なものだと2万円近くしますし、大きく重たいレンズになります。ということで美味しいのはF2.8でしょう。ちなみにFDではF2.5だったので僅かながら暗くなっていますね。F2を設定したので差別化が図られたという見方ができそうです。

ちなみにこの頃のレンズはいまと違ってランクによる外装の差別化はありません。F3.5もF2.8もF2も同じつくり。レンズ径による大小や長短の違いはあっても、いまのようにF3.5だからチープに・・・ということはないのがよいところです。なお最短は100mmが1m、135mmが1.3mですから決して使いやすいレンズではありません。

発売時期を確認するとNFD100mm/F2.8とNFD135mm/F2.8が1979年6月、NFD100mm/F2が1980年1月、NFD135mm/F2が1980年6月です。New F-1発売に併せてラインアップされたのかと思いましたが、こちらは1981年9月ですのでそうではなかったようです。当時はF-1後期やA-1時代なので、レンズだけでシステムが一新されています。

1・3・5・7枚目・・・CANON New F-1 + NFD100mm/F2 400TMY (EI800)
2・4・6・8枚目・・・CANON F-1 + NFD135mm/F2.8 400TMY (EI800)

b0123216_1120436.jpg
b0123216_11125831.jpg


続きはこちらで・・・
[PR]
by cucchi3142 | 2010-06-18 11:18 | CANON SLR