改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

2010年 03月 01日 ( 1 )

玉川上水ほたる橋付近(2)

早いもので3月に入りました。2月は天候が悪かったこともあってたいして撮れなかったのですが、数えてみるとフィルムで8本、デジタルは5回の撮影でした。フィルムとデジタルを同時に携行していくとどちらか一方での撮影に偏りがちで、なかなかバランスよく撮ることができません。意識を切り換えるのが難しいですね。現時点ではフィルムでの撮影に軸がやや傾いていて、これくらいのほうが撮り分けるときによいかもしれません。

先日はローライとマミヤCを持って出たのですが、銀塩2台というのは最近では珍しいです。たまたまこのシーンでは両者で撮り較べてみたのですが、結果、画角や深度は異なれど同じような印象の写真をつくることができますね。精緻な差異はこの際置いておくとして、撮影機材よりも撮影法やフィルム、現像法が及ぼす効果のほうが大きいように思います。ただしすべてのシーンが同様ではないでしょう。カラーではもっと差が大きいように思えますし、開けばなお・・・でしょうか。

1枚目・・・ROLLEIFLEX 3.5F Planar 75mm/F3.5 400TX
2枚目・・・MAMIYA C220 + SEKOR 55mm/F4.5 400TX

b0123216_116148.jpg
b0123216_1161387.jpg

[PR]
by cucchi3142 | 2010-03-01 11:09 | MAMIYA C